ふくらはぎの太さが気になる人のためのブログです♡

ビキャクイーンの気になる口コミ!ホントに効果があるのか検証

\ビキャクイーンの詳細はコチラ♡/


ビキャクイーン

ビキャクイーンは妊婦さんでも履いていいの?

更新日:

妊娠中は脚がむくみやすくなって、象みたいな脚になってしまうことがありますよね。

脚全体がむくんでしまうと、靴がキツくて履けなくなって外出できないなんてことも。

妊娠中のひどいむくみを着圧ソックスで解消したいと思うママも多くいます。

そこで手軽にできるむくみ対策に人気のビキャクイーンは、妊婦さんも履いて大丈夫なんでしょうか?

今回は妊婦さんのビキャクイーンの使用についてまとめます。

 

妊娠中にむくみやすい原因とは?

妊娠中のカラダは赤ちゃんに栄養を送るため、12週目あたりからママの血液量が増え、34週目くらいの後期になるとおよそ40~50%も増えます。

増えた血液は90%が水分でできており、水分の多い血液となって血流をスムーズにしています。

血流がスムーズになると血栓ができにくく、赤ちゃんへの栄養を届けている胎盤の血流もよくなり、栄養が届きやすくなります。

しかし、血液中の水分が増えると全身がむくみやすくなり、特に妊娠後期は赤ちゃんの重みで脚のつけ根の血管が圧迫され、血液が心臓に送り返されず、むくんでしまいます。

血液は、酸素・栄養・老廃物をやり取りして運搬しており、妊娠中は赤ちゃんの分も行っているので、カラダに負担がかかりやすいです。

妊娠中にはむくみやすい人とむくみにくい人がいます。

妊娠する前に仕事でデスクワークや立ち仕事をしていた人は、ふだんからむくみやすい脚の状態のため、妊娠してもむくみやすくなります。

むくみの詳しいしくみは、細胞の間に多くの水がたまることでおこります。

デスクワークや立ち仕事のように長い時間同じ状態で脚を動かさないでいると、脚の筋肉が収縮しなくなり、血液を押し返すチカラが弱くなることで血液循環が悪くなります。

夕方に脚がむくんでしまうのは、重力で水分が下に溜まりやすくなるためです。

冷え性・運動不足・高齢出産はカラダの機能が低下しており、たまった水分をうまく排出できないことから妊娠中はむくみやすくなります。

 

妊婦さんの着圧ソックスの選び方

着圧ソックスは締めつけのある生地が使われているため、足首やふくらはぎに圧力をかけることができます。

適度な着圧で脚の血行を促進して、脚にたまっている血液を押し返し、水分の排出もスムーズにして、むくみを解消します。

もともとは寝たきりで脚を動かせない患者さんや下肢静脈瘤に使われる医療用弾性ストッキングから、家庭で使えるようにできたのが始まりです。

妊娠中でも使える着圧ソックスがあり、締めつけの強さや生地の種類がいろいろあるので、自分に合った着圧ソックスを選ぶことが大事です。

着圧ソックスにはマタニティー用があります。

たくさんの着圧ソックスの中から自分にあった適度な圧力のものを探すのは大変です。

マタニティ用であれば安心して使えますよね。市販の着圧ソックスの中には「妊娠中に方は使用しないでください」という着圧ソックスもあります。

なので着圧ソックスを選ぶ時は、妊娠中でも使える、マタニティ用と書かれたものを選ぶといいですよ♪

妊娠中は母乳をつくるため、乳腺が発達し、血液循環がよくなります。

血液が全身をくまなく巡るため、体温が下がりにくくなるのです。

そのため、汗をかきやすくなり、着圧ソックスを履くとムレてしまいます。

着圧ソックスを選ぶ時には、通気性のよいメッシュ生地や綿、防菌・防臭加工が施された着圧ソックスにするとムレが気になりません。

冬場の寒い時期には、遠赤外線が発生する素材で脚を温めてくれるものにすると冷え対策になります。

着圧ソックスを選ぶのに気になるのがどのくらいの圧力がいいかってことですよね。

妊婦さんはこのくらいの圧力!っていう数値は出ていませんが、マタニティ用の着圧ソックスは圧力が弱めになっているものが多いです。

一番いいのは、いろいろな着圧ソックスを履いてみてキツすぎず、ほどよい引き締めがあるものを選ぶのがいいですが、まずはマタニティ用の着圧ソックスを選んで、その履き心地を確かめて、その着圧ソックスを基準に考えてみましょう。

 

ビキャクイーンは妊婦さんでも履いていい?

ビキャクイーンのパッケージの裏面を読むと、
「妊娠中や体調不良時の着用はお避けください」とあります。

というわけでビキャクイーンは妊婦さんは履けないので、マタニティ用の着圧ソックスを選んでくださいね。

 

妊婦さんはマタニティ用の着圧ソックスを!

着圧ソックスは脚に圧力をかけてむくみを解消してくれる靴下です。

手軽にむくみを解消してくれますが、着圧ソックスをずっと履いていると脚の筋肉が弱くなり、血流が悪くなってしまいます。履きすぎには気をつけましょう。

妊娠中は体調が不安定なため、着圧ソックスの締めつけすぎには注意です。

商品に書いてある使用時間や時間帯を守って、正しく履いてくださいね。

また着圧ソックスを履いてもむくみがとれない時は、産婦人科の医師に相談し、どうしたらいいか聞いてみてくださいね。

-ビキャクイーン
-

Copyright© ビキャクイーンの気になる口コミ!ホントに効果があるのか検証 , 2017 All Rights Reserved.